北海道富士興業グループ
代表 小川 諭一

北海道富士興業(株)は、昭和38年創業。以来50年間、宅地開発一筋に歩み、数々の団地づくりを進めてきました。
旭川で初めて着手した大型団地「豊岡エステート」(1,200区画)、「末広パークタウン」(1,500区画)、「神楽岡グリーンヒルズ」、(750区画)「ノヴァ・エステート」(700区画)など、その開発区画は、約5,000区画におよび、旭川での低価格な優良宅地の供給を行ってきました。
近年は、カテゴリーキラー型の商業施設ゾーン「パワーズ」の開発・運用をグループ会社の(株)富士管財と連携して行ない旭川の観光施設を代表するあさひかわラーメン村の運営をはじめ、数々のテナント企業を誘致し一大ショッピングセンターを築き上げました。
グループ企業は、不動産活用のご提案を行う(株)富士管財をはじめ皆様の土地・建物を「売りたい・買いたい」というニーズにお答えする(株)リアルター
アパート・マンションの「賃貸仲介・管理業務」を行う(株)リアルターアップル
建物の清掃や設備保守等を請け負う(株)リアルメンテナンス
人気ラーメン店8店が軒を連ね、切磋琢磨するフードテーマパークの(株)あさひかわラーメン村。など多岐に渡ります。
これら関連会社と共に北海道富士興業グループは今後も地域の皆様とさらなる「ご縁」を求めながら”心ふれあう街づくり”を基本理念として旭川の発展と共に21世紀を歩んで参ります。

 
 
 
Copyright (C) 2006-2013 Hokkaido fuji kogyou Corporation. All Rights Reserved.